訪問看護とは

看護師や理学療法士などが利用者様のご自宅に訪問し、看護やケアなどを行います。利用者様のかかりつけの医師の指示を受け、適切な処置を行いますので、安心安全なサービスを受けることができます。内容は、予防的ケアから、健康の維持回復を目指すケア、ご家族への介護支援、アドバイスなど多岐にわたります。医師や関連機関と連携をとっていますので、365日、住み慣れたご自宅でご家族と生活を共にしながら、療養することができます。

当ステーションは、理学療法士によるリハビリテーションにも力を入れています。

リハビリというと、「けがをしたときや病気の回復後に行うもの」というイメージを持たれる方が多いと思いますが、「リハビリ」という言葉は、ラテン語のre(再び)・ habiris(適した)に由来し、広い意味で「何らかの理由で能力低下、機能低下した状態から改善するよう働きかけること全般」を指します。「体の感覚が以前と違い、不安を感じる」「体が思うように動かず、日常生活や仕事に支障をきたすようになった」というような場合、症状が軽いうちにリハビリを行うことで早めに改善されるケースが多いのです。わたしたちは、予防医学の観点からもみなさまのお役に立ちたいと考えています。まずはお気軽にご相談ください。

ひばりの訪問看護サービス

療養上のお世話
身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導
医師の指示による医療処置
かかりつけ医の指示に基づく医療処置
病状の観察
病気や障がいの状態、血圧・体温・脈拍などのチェック
医療機器の管理
在宅酸素、人工呼吸器などの管理
ターミナルケア
終末期にご自宅で過ごせるよう、自分らしく最期を迎えるお手伝いをいたします。
在宅でのリハビリテーション
機能の回復、体位変換、寝たきりの予防
認知症ケア
事故防止など、認知症介護の相談・工夫をアドバイス
ご家族等への介護支援・相談
介護方法の指導ほか、さまざまな相談対応