利用者様からのお喜びの声

ひばり訪問看護ステーションをご利用の皆様からお喜びの声を頂いております。
実際にご利用の方、そのご家族様の声をご紹介いたします。
これから当ステーションの利用をご検討の方や迷っていらっしゃる方は参考にされてください。

女性イメージ
訪問看護という選択
子育てと認知症の義母の介護で手いっぱいの中、実母も病気になり、困り果てていました。実母の看病や義母の介護に追われ、子育てどころか日常生活もままならない日々でした。
そんな時、患者の家族の負担を軽減するため、訪問看護を利用する方法があることを知りました。ステーション(ひばり)のスタッフさんにアドバイスをいただき、必要な手続きを行って、現在、訪問看護を利用しています。
おかげさまで、時間的にも精神的にもゆとりができ、子どもの前でも笑顔でいられるようになりました。福祉サービスの制度は難しく、素人にはわかりづらいので、まずは情報を教えていただいたことに、心から感謝しています。
(40代 女性)
女性イメージ
リハビリのお陰で
夜眠れないほど足が痛んでも、リハビリ後はよく眠れます。状態を丁寧に確かめながら、体を動かしてもらえるので、安心して治療を受けられます。自宅だと移動する労力も要らず、いつもの環境で楽な気持ちで話せるので、肉体的にも精神的にも楽です。
(10代 女性)
女性イメージ
食べることが楽しい!
あご周辺の筋肉が弱り、ご飯を食べることができなくなっていました。食べる気力すら失っていましたが、根気よくリハビリを続けていただいたおかげで、あごが動くようになり、ご飯を食べられるまでに回復しました。本人の気持ちも明るくなり、家族も喜んでいます。
(10代 女性 ご家族様)
男性イメージ
歩けるようになりました
筋力が弱くなり、寝たきりに近い状態でしたが、リハビリを2週間受けたところ、終わる頃には、自分の足で外を歩けるまでになりました。おかげで表情まで、明るくなった気がします。
(80代 女性 ご家族様)
男性イメージ
リハビリ効果
歩行が困難なうえ、腕を上げるとよく痺れが起こるのですが、リハビリを受けた後は、痺れの症状が軽くなり、歩行も楽に感じます。ぜひ、このままリハビリを続けたいです。
(10代 男性)
女性イメージ
訪問看護が楽しみです
訪問看護に来ていただくようになってから、話し相手ができ、毎回楽しみにしています。以前は考えることも少なかったせいか、トイレが近かったのですが、いろんなことに興味がわくようになり、最近ではトイレの回数も適度になってきました。
(70代 女性)
男性イメージ
様々なアドバイスをしてくれます
窒息・心配停止から回復し、退院後、訪問看護を利用しています。自分たちではわからない食事に関するアドバイスなどを聞くことができて、助かっています。ステーション(ひばり)のスタッフに経過観察やケアをしていただいていますが、全身の調子がよくなってきているのか、持病の痙攣も減っている気がします。
(30代 男性)